検索
  • コフンねこ

青春18きっぷの最も効率の良い利用方法

“青春18きっぷ”をご存知でしょうか。



¥11,850で5日分(=1日分¥2,370)、JR路線の普通列車が乗り放題。5日分というのは連続でなくてもいいし、なんなら同じ日に5人まで同行できる神みたいな切符。



僕もよく使います。



一人で帰省や旅行に使うのはもちろん、恋人や友人と18きっぷで鉄道旅行をすることもしばしば。



普通列車というのんびり空間で一人読書に耽るのも、二人以上でゆったり語り合うのも楽しい。



年齢制限などはないけれど、まさに青春のためのきっぷって感じ。




そんなわけで今回はみなさんに最も効率の良い青春18きっぷ利用法をお伝えしましょう!




1.躊躇なく「新幹線に課金」せよ!

青春18きっぷでは新幹線に乗れません。普通列車限定だもん。



しかも青春18きっぷを運賃として使用することもできないので、新幹線への乗車には運賃(乗車券)と新幹線特急券の2種類の課金が必要となる。結構な多額になりがち。



青春18きっぷだけ、つまり普通列車だけで移動するならば1日分¥2,370で済む交通費。新幹線への課金は「安く済ませたい!」という方ならば躊躇すること間違いなし。



しかし、新幹線にはそれほどの価値があるのよ。



例えば東海道線で大阪→東京を移動する場合、大阪駅5:00発の始発列車に乗って、そのままずっと普通列車で行くと東京着は14:47。


始発電車@新大阪。18きっぷシーズンは大混雑。

同じく大阪を始発で出て、最もしんどいとされる「浜松→熱海」で新幹線を使った場合、東京着は約2時間も早い12:49。



浜松周辺で1時間程度観光する時間or東京に早く着いた分ランチを思いっきり楽しめる!?



時間のかかる各駅停車しか走っておらず、さらにはトイレのない車両にあたる可能性もある東海道線浜松~熱海間。神話に登場するような駅名があったりするので乗っていて楽しい区間ではあるけれど、正直苦痛に感じても無理はないかなって。



そのほかにも、


  • 「新幹線を使ったら早く着ける!」

  • 「新幹線を使ったらもっと先へいける!」

  • 「新幹線を使ったら接続がよくなる!」


なんてことも往々にしてある。新幹線だけじゃなくて特急も同様ね。



なにより車内設備が快適です。普通列車というものはギュウギュウ詰めでも乗れるような設計がなされていますが、新幹線や特急列車は着席が前提。


快適なリクライニングシート。

青春18きっぷを使用していても「ゆったりした座席であっという間に着くこと」に課金できるような余裕のある旅をしたほうが結果的に楽しくなるんじゃないでしょうか。





2.『快速』『新快速』を絶対に使おう!

“普通列車”の範疇には「快速列車」も含まれるので、青春18きっぷでも普通より少し速い列車を利用できちゃうんですよ。


山陰線の快速「山陰海岸ジオパーク号」。

各駅停車タイプの列車とは違って通過駅が設定されている「快速」。特にJR東海やJR西日本で運転されている『新快速』はヤバイ。信じられないくらい速い。



各駅停車が亀だとすれば新快速はウサギ。スピードだけで言えば特急とほぼ同等。



新快速が走っている区間については新幹線への課金もしなくていいと言い切れます。



青春18きっぷを使うと移動にかかる時間がすごく多くなってしまう―そんなイメージもあるかもしれませんが、新快速だけはマジで別です。


車内は「転換クロスシート」。比較的快適である。

例えば大阪から姫路観光に出かけたとしましょう。往復の通常運賃は¥2,980と青春18きっぷの1日分料金を上回るので、期間内であればみんな青春18きっぷを使うような区間。てか使って。



青春18きっぷで乗れる新快速であれば所要時間は大阪駅→姫路駅で約1時間。新幹線では大阪駅→新大阪駅→姫路駅という乗り換え移動を含めて概ね40分~45分くらい。



15分に対して片道¥1,730の特急券代を支払うか?と言われたらさすがに躊躇しちゃうなあ。





3.まとめ:最大効率を叩き出す青春18きっぷ利用法

そう、最大効率を叩き出す青春18きっぷ利用法はただ一つ、



『新快速・快速が走っている区間では青春18きっぷを使い、各駅停車しか走っていない区間では状況に応じて躊躇なく新幹線・特急に課金する』



これが結局最強でございます。「早く着くor時間に余裕ができる」ということは旅を楽しむうえで最高の贅沢じゃない?



というか、「移動手段として青春18きっぷを用いること」は鉄道オタク以外にはお勧めしにくい話。



のんびり語り合ったり、ふらっと降りて観光したり、読書に耽ったり……と、移動を含めてゆったりした時間を楽しむ、そんな旅に向いているんですよね。青春18きっぷって。





したがって適度な途中下車や休憩、そしてあまり目的地を遠くにしないのがおすすめ。お尻が痛くなるほど普通列車に乗り続けるだけでは少なくとも鉄道ファン以外には何にも楽しくないもん、



そもそも青春18きっぷというのは安すぎて単体で利益を生めないきっぷ。だから、沿線の観光収入や新幹線・特急等への課金で儲けるしかない。



課金をためらったら時間効率的に利用者も損するし、利益的にJRも損する。利益を生めなければ青春18きっぷというとんでもないお得な切符の継続が怪しくなってしまう。



お金に余裕のあるみんなー!積極的に課金しようぜ!!



(コフンねこ)

行ってほしい場所・食べてほしいモノ

支えてくれる仲間・お仕事の依頼

絶賛大募集中!

​☟

story.neko5@ourlocal-info.com

​©Our Local

  • White Facebook Icon