検索
  • コフンねこ

『カップヌードルミュージアム』ではカップヌードルを自作体験できる!?【大阪府池田市】

ハロー!コフンねこです。



みなさん「カップヌードル」って食べたことありますか?




日清食品が世界に誇るカップラーメンの元祖。洗練されたデザインとシンプルな味付け。



同じ日清食品からはお店で食べる味に近いリアルな味・食感のカップラーメンも出ていますが、それでもなおカップヌードルを食べたくなる時がある……。



NHKの朝ドラ「まんぷく」でも『まんぷくヌードル』として登場し、大きな注目を集めていましたよね。



普段「体に悪い」とか言ってカップヌードルを食べてこなかった人たちも次々と購入していたようで、その求心力の大きさには驚きです。



実はそんなカップヌードルを発明した“安藤百福さん”、なんと大阪府池田市出身



そんな縁があって、




大阪府池田市の住宅街のど真ん中に『カップヌードルミュージアム』が建っています!



カップヌードルミュージアムで遊んできたよ……!




まさかの○○!?ずらりと並ぶ◇◇!?

大阪府池田市満寿美町、本当に住宅街のど真ん中を広く占拠しているカップヌードルミュージアム。



阪急池田駅から歩いて5~10分で、アクセスにも便利な場所すぎる。ちなみにわれらが大阪大学(豊中キャンパス)からも徒歩30分くらいで行けちゃいます。近いな。



入り口に向かう道路の端には日清食品ホールディングスの創始者でありチキンラーメン・カップヌードルの開発者でもある安藤百福さんの像が。



その足元には説明版もあるのですが、その執筆者を見てびっくり。



元内閣総理大臣・中曽根康弘さんじゃないですか……!



「すごい人がすごい人に褒められてる」みたいな小学生並みの感想しか浮かびませんでした、許して。




早速中に入ると




デーン!



デーン!!



デーン!!!



日清がこれまで発売してきたすべてのインスタントラーメンが壁から天井までずらりと並んでる……!



入り口側が現在も販売中の製品で、奥に進むにつれ遡っていくんだけど、



現行の製品だけでこんなにあるの???



”いずれ全部食べてみたいな”



とか書いておけばそれっぽくなるのでしょうが、チャレンジしたところで新製品が次々と出て追いつかなくなるし、栄養バランスの偏りもひどくなりそう。



したがってそんなことは口が裂けても言いません。いやまあ実際食べてみたいけど(矛盾)。




ほかにもインスタントラーメンの開発・普及にまつわる展示が盛りだくさん。



大学生活中これが三回目の来館、しかし飽きることはありません。それくらい充実してるってことです。



それなのに

入場無料。



お金払わせてくれ~!って感じですよ……。




カップヌードルを自作!?マイカップヌードルファクトリー

『カップヌードルミュージアム』の目玉と言っても過言ではない場所が“マイカップヌードルファクトリー”



ここではカップのデザインから味付け、トッピングまで自分好みにカスタマイズできちゃいます。



料金は容器代の300円ぽっきり。案内係のお姉さんの指示に従って列に並び、自販機で容器を購入してスタート。




最初はお絵かきだよ。



元々こんな感じのカップをデザインしていくのですが、

































センスが全くねえ。


ちなみに白い面もあるのでカレーメシを書いておきました。



謎チョイス。しかもこれもセンスないじゃん。助けて。




ここからは係員のお姉さんが色々やってくれます。麺をセットしてもらい、味を選んで、具材を選ぶ。



そして包装。



機械で蓋を付け、そしてカップに透明のフィルムを付着させて……




このあたりの包装は圧力や熱で吸着させる仕組みです。今ではよく見られるやり方ですが、実はカップヌードルの製品化で初めて開発されたモノだそうで。



カップヌードルそれ自体が一つの大きな発明であると同時に、カップヌードルを構成する諸要素の一つ一つも偉大な発明なんですね。



そんなことを思ってたらあっという間に完成しました。



空気で膨らむ袋に入れて首から下げて持ち帰り。



土日の阪急電車でよく見るアレはカップヌードルミュージアムのお土産だった……!?



実際に食べてみる

ところ変わってマイハウス。



自分であれこれカスタマイズしたカップヌードル、いざ実食です。



選んだ味はチリトマト味



トマトの酸味にピリッとした辛味が食欲をそそる激ウマスープ……だけどさ、
































そういやこいつ、カレーライス描いてなかったっけ???



そう思った方、大正解。今度カップヌードルおごります(大嘘)



スープの味は「スタンダード」「シーフード」「チリトマト」それから「カレー」の4つの中から選べる。



カレーが描かれたカップを係員のお姉さんに渡し、「スープの味は何になさいますか?」と聞かれて、咄嗟に応えたのが「チリトマト」でした。



お姉さんは一瞬だけ変な顔をしましたが、すぐに営業スマイルへカムバック。ウケもしなければいじられることもなく、ただただ恥ずかしいだけ。



あ、具材はチーズガーリックチップコロチャーを選びましたよ。



お湯を入れると……


before

after

チーズが良い感じに溶けてスープにコクを与え、にんにくが香りを演出し、コロチャーは食感に変化を与えてくれる……我ながら充実した一杯だったなと。



まあデザインはこれなんですけどね。



是非皆さんも行ってみてください、そしてデザインが上手くできなかった方は僕のTwitter(@Story_Neko5)までご連絡を。採点します(どっから目線?)。



(コフンねこ)

行ってほしい場所・食べてほしいモノ

支えてくれる仲間・お仕事の依頼

絶賛大募集中!

​☟

story.neko5@ourlocal-info.com

​©Our Local

  • White Facebook Icon