検索
  • コフンねこ

大阪福島の鮭バルSalmon Bearで鮭バルのTKGを堪能した




ハロー!Our Local編集長のコフンねこです。








サーモン!!!








突然叫ばせていただきました。申し訳ございません。鮭好きな人って多いですよね。僕ももちろんその一人。



最近こんな噂を耳にしました。



大阪梅田・福島エリアで「サーモン」が密かな話題となっているらしい!?



TV等のメディアにもめちゃくちゃ取り上げられて、休日は予約必至!?



ヤバイ卵かけご飯があるらしい!?



いやコレ行くしかないでしょ。



大阪福島の名店“Salmon Bear”に行ってみたよ!!!



オシャレな店内と豊富なお酒ラインナップ

日曜日の夜に予約しました。



JR大阪環状線福島駅から徒歩5,6分、阪神電車福島駅JR東西線新福島駅から徒歩1分くらいで到着。各線梅田駅からも15分くらい歩いたらいけちゃうんじゃないでしょうか……?



内装はこんな感じ。



スーパーオシャレ。



この他にも外にテラス席が設けられています。空間の割には席数自体は多いかなと。



この日は比較的空いてたけど、のんびり飲み食いしている間に席がどんどん埋まっていった。そして意外と入れ替わりも激しかった。



つまり基本的に予約必至



そしてなんかこの日は謎に阪大生多かったなぁ(顔を見たことがあるとか、聞こえてくる会話が阪大関連ってだけで全く面識はない)。




そしてお酒については……残念ながらあまり写真はないのですが、



↑の日本酒をはじめ、クラフトビールウイスキー焼酎酎ハイなどなど銘柄や味からめっちゃ選べます。



例えば日本酒では銀鮭の養殖で名高い宮城県の地酒を置いているなど、ラインナップにもこだわりが感じられました。



美味しいのでついつい呑んじゃうのですが、めっちゃ酔うのでお気をつけて(それはお前だけだよ)。




サーモン料理を心ゆくまで堪能する

ここからは時間をかけて僕達が食べたサーモン料理を一品一品紹介していきます!



飯テロだ!!



深夜に開くなよ!!!




贅沢すぎる前菜

まず頼んだのは……


半熟煮たまご イクラのせ ¥480

卵と卵、夢の共演。濃厚な味付け卵の黄身に、プチプチとしつつこれまた濃厚なイクラが合わさって幸せになれます。



スモークサーモン4種食べ比べ¥1,780

産地の異なる4種のスモークサーモンを食べ比べられる激アツ前菜。紅鮭・キングサーモン・フィヨルド・アトランティックの4種がそれぞれ二切れずつお皿に載っていて、二人で楽しむのにピッタリ?



ほんとにそれぞれ全然違う味がします。個人的には脂のノリと塩気のバランスが良かったキングサーモンがオススメです。




脂とろけるサーモンの刺身

サーモンと言えば!刺身(偏見)!!




キングサーモンの刺身(炙り)¥780

旨味はもちろんなんですけど、脂の甘みがすごい。そして炙っているので香りが良い……。



オーソドックスな醤油の他にお塩で食べることもできます。醤油は旨味や塩味を加えるイメージですが、塩は素材の味を引き立てる感があって……結論、どっちも好き。



塩で食べる鮭の刺身の味が忘れられず、


紅鮭の塩たたき フランス産の天日塩で ¥580

これもとても美味しかったです。紅鮭はキングサーモンよりも身そのものが甘めに感じられます。




焼く、揚げる=ありえん美味い

生で食べても美味いモノに火を通したってそりゃ美味いでしょ、むしろさらに美味しくなると言っても過言ではないわけで。


紅鮭の西京焼き¥580

「紅鮭は身が甘い」と先程お伝えしましたが、甘い白味噌と組み合わせて火を通すことによってさらにその香りと甘みが引き立つ……。



紅鮭のフライ 自家製タルタル¥780

タルタルソース自体ももちろん美味しいのですが、主張は強くなく、あくまで主役は肉厚の紅鮭。衣はサクサク、中の身は詰まっていながらフワフワで食べごたえ抜群です。




〆は名物「鮭バルのTKG」

TKG=卵・かけ・ご飯。



こう言っちゃあなんだけど、卵かけご飯って言ったら「安くて美味い」の代名詞じゃあありませんか。



慣れ親しんだいつもの味。これが鮭バルだとどうなるのかっていう話ですよ。TVにも出たらしいですけど、ねぇ……






















鮭バルのTKG ¥580

この世にこんなに美味しいものがあっていいのだろうか(予想されたオチ)。



手前に乗っている小さなイクラは銀鮭の卵、奥の粒の大きなイクラは白鮭の卵



2種類のイクラがたっぷり乗っていて、なおかつ中央には卵黄が鎮座。うまく説明できないので(というかこの段階では酔いすぎていたので)、ぜひ食べてみてください。



コレだけは絶対。コフンねこくんとの約束ですよ。




まとめ:気になる予算と楽しみ方。

ここに書いた料理とお酒2杯〜3杯で大体ひとりあたり5,000円でした。



あまりに美味しいもので食べすぎてしまったこともあり、実際にはもう少し予算は少なくて良いものと思われます。



つまるところ¥3,000〜¥4,000が適正予算になりそうです。




楽しみ方のコツは……とにかく色々な種類の鮭を食べること。



鮭の種類の数だけ最適な料理があるし、その料理に合うドリンクもある。個人的ベスト鮭オンリーワンの組み合わせを見つけ出すのもいいかも?



料理もお酒も美味しいのでついついお腹が膨れてしまいますが、最後に鮭バルのTKGを食べる容量は残してべきです……m(_ _)m



(コフンねこ)

行ってほしい場所・食べてほしいモノ

支えてくれる仲間・お仕事の依頼

絶賛大募集中!

​☟

story.neko5@ourlocal-info.com

​©Our Local

  • White Facebook Icon