検索
  • コフンねこ

なぜ今「地方系メディア」を作ったのか?

どーも、ゆるゆるメディアを開設したらお腹をゆるゆるに下したコフるねこです。


かねてから旅行大好き田舎大好きだった僕ですが、なぜ今になってこんなサイトを作ることになってしまったのか……。そしてどういう方針でやっていくのか……。


今回はその辺をお伝えしようと思います。


いや、まあなんかこれといった理由ってそんなにないんですよ本当は。でもやっぱりもっともらしい理由はほしいなーって。


だから実は全部が全部後付け。いろいろ言うけど全部後付けです。信用ならねえヤツだ。


①地方と旅をめぐる現状


今「地方」と聞くとネガティブなイメージの湧く人が多いんじゃないでしょうか。


少子高齢化・過疎化・学校の統廃合・止まらない人口流出……。


僕も大学進学を機に地元を離れ都会に出ざるを得ませんでした。進学や就職、毎年毎年そんな理由で若者が減っていく。


じゃあ僕が離れてから地元はどうなったのか?


新規飲食店・アパレルが増えました。ス〇バもコ〇ダもできた。大型図書館までできた。テレビやWebやその他情報媒体にもにも割と登場してることがわかってしまった。地元の郷土料理を喜んで食べる大阪人がいっぱいいた……。


「衰えているように見えて、地方に新たな市場を見出しチャレンジする人たちがいっぱいいる」ってことなんですよね。


近年のクラフトビール・地酒ブームや移住ブームもそれを後押ししています。多分海外の国々における地方だって新たな価値観が生まれているはず。


単に地方だからってことじゃなくて、その土地ごとになにかしらの個性や魅力を見出している人がいる。


だから「地方に問題がある!」と十把一絡げにしてしまうのってすごく良くないと僕は思うんですよね。だっていいとこじゃん。魅力いっぱいあるじゃん。


ネガティブな点を真剣に考えるのも大事だけど、いいところ見つけて発信をしたほうが自分にとってもその土地にとってもいいんじゃないかな、ってことです。


そして旅の現状。


全国の交通網が整備された昭和後半期の「第一次旅行ブーム」からしばらく経った今、「第二次」ともいえる波が来ているのではないでしょうか。


今や新幹線はますます早くなり、高速バスやLCCといった格安移動手段がめちゃくちゃ整備されてます。


北陸の地方都市にすぎなかった金沢は2014年の新幹線開業により爆発的に観光客数を伸ばし、今やだれもが知る一大観光地になるまで成長しました。


まだまだこれからという部分もあるし、廃止される鉄道・バス路線もあるけれど、「いろんなところに安くor速く行ける」という状況が出来上がりつつあるのです。


つまり、「一億人総活躍社会」ならぬ「一億人総旅人社会」がだんだんと現実になってきているということ。


「地方の新たな魅力が発掘されつつある」


「一億人総旅人社会が近づきつつある」


一億人が旅人になりうる社会で、地方の魅力を発信したらどうなるか!


それまで自分の住んでいる場所だけで消費されてきたお金やエネルギーが外へ向かう可能性が高まる!やった!!


まあ後付けなんですけどね。


②地方に対してなにかしたい、という若者の増加


いまあちこちに「地方創生」とか「地方を元気に!」とかそういった活動をしているサークル・団体が増えているのをご存知でしょうか。


残念ながら多くの人が知らないと思います。もしくは存在は知っていても活動の詳細は知らないみたいな人も多いはず。


その他にも個人で動いている若者、動きたいと思っているけど動けない若者、多分だけどめっちゃいます。


(僕は何かしたいというよりもただ単に自分が旅とか田舎とか地域の歴史・文化に興味があって勝手にいろいろ発信してたんですけど……)


そこで僕は思いました!


「みんなでやったらいいじゃん!」


やる気ある人も、そうでない人も、地元大好き・旅とか観光大好き・食べるの大好きなら自分の持ってる情報は絶対発信したほうがいいと思うんです。


みんなでやったら責任も負担も減るし、自分たちの活動も可視化される。それでいてたくさんの魅力がたくさんの人に伝わる。


僕はともにこのゆるゆる地方系メディアを盛り上げてくれる仲間を『ジモメイト』と名付けました。


出身も趣味も専門分野も価値観も全然違う『ジモメイト』。全国に『ジモメイト』の輪が広がって、互いに交流を深めたり、一緒に企画をやったり……。


きっとみんなで旅行したら楽しいんだろうな!


Our Localでは全国規模で『ジモメイト』を募集してます!!!


ボクラの力で日本のみんな、世界のみんなに地域の良さを広めよう(^▽^)/



そんな僕らOur Localにはいくつかのルールがあります!ルールと言ってもめちゃゆるだけど。


1.絶対に行く!経験する!


インターネットで調べたら正直ある程度の情報は得られちゃうし、その知識で記事書けちゃいます。


情報がたくさん見つかることはいいことなんだけど、「行くこと(行ったこと)」にこだわってほしい。


あと、地方に対して何かしたい!と思う学生が陥りがちなケースなんですけど、地方でのビジネスとかイベント開催ばかりに目が向いて(実際はそれもめちゃくちゃ大事)肝心のその土地についてあまりに勉強不足だったり。


特にひどいのはインターネットで適当に調べた情報を並べてお金稼ぐ人。これは最悪。


行ってもない土地のこと、食べてもない食べ物のこと、使ってもない交通手段のこと、ほんとにわかる??


自分の手足で経験して勉強したほうがずっといい!


縁あって『ジモメイト』になってくれた人はいろんなところに行っていろいろ経験してほしい!


もちろんお金も時間も使える量はひとそれぞれだから、まずは近場から!


自宅の目の前のお店、ちかくの名所、地域の酒蔵、、、なんでもいいです。


自分の見たこと感じたことを記事にしてほしいなって思います。


2.楽しむ!


自分が楽しい!面白い!と思ったものを発信してほしいので、『ジモメイト』が負担だとかあんまり考えてほしくないなーって思います(もしかしたらさっき言ったルールと矛盾するかもだけど)。


自分のペースで楽しみながらいろいろやってほしいです。


そのほうが絶対魅力伝わるし!


ゆるゆるでやっていこう!


あと、そのうち広告収入やスポンサーなどから資金を得られることもあるかもしれませんが、お金自体を目的にするつもりは一切ありません。


もしうまくいったとしても、ジモメイトや応援したい土地の人々が楽しむために使えるようにします(約束)!


それからそれから、外部向けのメディアだってコトを忘れないでほしいです。読む人も楽しくないといけない。だから見る人が不快にならないように。。。


もちろん仲間同士の悪口も禁止です!


以上、僕がゆるゆる地方系メディアを開設した理由とそのルールでした。


まあ全部後で考えたやつなんですけど。。。


(コフるねこ)


行ってほしい場所・食べてほしいモノ

支えてくれる仲間・お仕事の依頼

絶賛大募集中!

​☟

story.neko5@ourlocal-info.com

​©Our Local

  • White Facebook Icon